無料ブログはココログ

« あなたに語りたい、励ましの言葉 その1 | トップページ | あなたに語りたい その3 »

2018年10月21日 (日)

あなたに語りたい その2

わたしにとっての神とは?

神は自分からあなたに語ってくださる神です。

 

 「神―わたしにとって神とは?」というテーマをいただきましたが、何を話したらよいか、かなり困っております。皆さんの学び合いの材料、あるいは何かの足しになればよいかなと思います。 わたしたちは神を知っていますが、この神はキリスト教の神、イエス・キリストが教えてくださった神であります。イエス・キリストの教えてくださった神は、すでにイスラエルの人々が信じていた神と同じ神様です。同じ神様ですけれども、そこに信仰の発展がある。そして、イエスが地上を去るときに、わたしたちの教会がつくられ、教会が残されました。教会は神を信じる民として、世界中に宣教しているわけであります。 ところで神様というのはどういう方か、人間にはわからない、よくはわからないわけです。人間には神は分かりません。分かるといえば、その人が神様になってしまいます。しかし、全くわからないというわけではない。神の働きは被造物の中に反映されているので、世界の中に在る信・善・美を通してある程度は神を知ることが出来るはずです。そして神を信じて生きている人々の中に神の姿が反映していると信じます。

しかしなと言っても、被造物である人間には神様は神秘です。人間には神のことがよくわからない。わからないから、あちら側から、神様のほうからわたしたちにご自分をお示しになる。こうだよ、ああだよと。それが長い歴史の中で少しずつ、小出しにというか、教えてくださっている。一度に教えても、とてもわからないだろう、受け入れられないだろう、ということで、何回も色んな機会に、色んな人 を通してお示しになったのだと思います。 わたしたちの神は信仰の神、人が信じている神、なんですけれども、その前に、頭で考える神という場合があります。それは、哲学者が頭で考えて、神とはこうだ、ああだと考えた神です。しかし、聖書の神は頭で考えた神ではなくて、神様のほうから人 間に語りかけて、御自身を示してくださった。そういう神様ですね。

« あなたに語りたい、励ましの言葉 その1 | トップページ | あなたに語りたい その3 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568687/67298638

この記事へのトラックバック一覧です: あなたに語りたい その2:

« あなたに語りたい、励ましの言葉 その1 | トップページ | あなたに語りたい その3 »