無料ブログはココログ

« あなたの信仰があなたを救った | トップページ | ヤボクの渡し »

2019年7月 9日 (火)

悪魔の親分と言われた男イエス

年間第十四火曜日 ミサ説教

201979()、本郷教会

イエス・キリストは神の国の福音を宣べ伝え、そして人々の病気や患いを癒され、また悪霊に取りつかれている人から悪霊を追放するということをなさいました。

そのようなイエスと対立し、イエスを攻撃した人々がおりました。

それは、意外だと言えるかもしれないが、ファリサイ派の人、あるいは律法学者と呼ばれる人々で、この人達は非常に熱心に聖書を勉強し、そして聖書の掟を実行している人でありました。

福音書はいろいろな場面でイエスと律法学者やファリサイ派の人々が論争し、そして対立した場面を伝えています

今日の福音でファリサイ派の人々が、「あの男は悪霊の頭の力で悪霊を追い出している」

と言った。(マタイ934)ということが伝えられています。

さまざまな悪口の中でも、この悪口は最も酷い悪口に属するのではないでしょうか。

イエスは彼らに「神を冒涜する者」と言われましたが、さらに「あの男は悪霊の頭に等しい者」とさえ言われたのであります。

そのようにイエスに敵対した人々に対してイエスはどのような態度をとったでしょうか。イエスは彼らの問題点は指摘しています。しかし、彼らの迫害を甘んじてその身に受けたのでした。イエスは「敵を愛するように」と教え、また「悪に対して悪を以って対抗してはならない」とも言われ、自分の教えを実行したのであります。

悪に対して善を以って悪に打ち勝ちなさいと教えました。

暴力を受けたら暴力で対抗し、相手をやっつけるとか壊滅するというやり方がありますけれども、悪に対して悪を以って報いてはならないというのが、イエス・キリストそして聖書の教えであります。

 

 

« あなたの信仰があなたを救った | トップページ | ヤボクの渡し »

ミサ説教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あなたの信仰があなたを救った | トップページ | ヤボクの渡し »