無料ブログはココログ

« 主の変容 | トップページ | 聖ドミニコの記念日 »

2019年8月 8日 (木)

イエスカナンの女性に根負け

説教

2019年8月7日

イエスはカナンの女性に向かって言われました。「婦人よ、あなたの信仰は立派だ。あなたの願いどおりになるように。」

福音書の中にはイエスが何人かの人に向かってその人たちの信仰を称賛する場面が出てきます。「あなたの信仰があなたを救った。」(マタイ9・22、マルコ5・4、ルカ8・48、マタイ20・52、ルカ18・42)「イスラエルの中でさえこのような信仰をみたことがない。」(マタイ8・10、ルカ7・9)とイエスは言われました。

このカナンの女性の願いをイエスは無視し、また取り上げないと言ったのですが、女性がそれにもめげずに必死でイエスに願ったので、いわば根負けした形で、イエスはこの女の願いを聞き入れたのでした。

このカナンの女性の信仰と対比されるのが、40年間にわたって荒れ野を彷徨することになったイスラエルの民の不信仰であります。彼らは荒れ野での不自由な生活、出会う困難に不満を抱き、主である神への信仰、信頼を失い、神から遣わされた指導者、モーセとアロンに向かって神への不平を募らせ、泣き言を言って、神を怒らせたでありました。

さて2019年の東京といういわば現代の荒れにいるわたしたち現代のイスラエルの信仰はどんなものでしょうか。わたしたちの使命は福音宣教・福音化であります。一日としてこのことがわたしの念頭を去ったことはありません。現代の荒れ野におけるこの使命遂行に大きな困難を感じています。いつも自分を遣わされた主なる神への信頼が試されているように思います。

どんなに拒まれてもひたすらイエスへ懇願したあのカナンの女性の、強い信仰、信頼に肖りたいものだと思います。

 

 

« 主の変容 | トップページ | 聖ドミニコの記念日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 主の変容 | トップページ | 聖ドミニコの記念日 »