無料ブログはココログ

« 霊操 | トップページ | あなたの信仰があなたを救った! »

2019年8月 1日 (木)

神の国の完成

アルフォンソ(リゴリ)司教教会博士ミサ説教

                                                                    2019年8月1日、本郷教会 

第一朗読  出エジプト記 40:16-21、34-38

福音朗読  マタイによる福音書 13:47-53
(そのとき、イエスは人々に言われた。)「また、天の国は次のようにたとえられる。網が湖に投げ降ろされ、いろいろな魚を集める。網がいっぱいになると、人々は岸に引き上げ、座って、良いものは器に入れ、悪いものは投げ捨てる。世の終わりにもそうなる。天使たちが来て、正しい人々の中にいる悪い者どもをより分け、燃え盛る炉の中に投げ込むのである。悪い者どもは、そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。」
「あなたがたは、これらのことがみな分かったか。」弟子たちは、「分かりました」と言った。そこで、イエスは言われた。「だから、天の国のことを学んだ学者は皆、自分の倉から新しいものと古いものを取り出す一家の主人に似ている。」イエスはこれらのたとえを語り終えると、そこを去(った。)

 説教

 イエスはしばしば天の国を譬えで説明されました。天の国はすなわち神の国です。神の国とは神が支配されるということです。神の支配は一挙に完成するものではありません。長い救いの歴史の中でその救いの計画に従って段階的に実現していくものです。最後の時、神の国の完成の時にイエスはすべての悪を滅ぼしてくださるのである、とわたしたちは信じます。

今日の福音は神の国の完成の時、神が悪を滅ぼされることを語っています。昨日の「毒麦の譬え」は現在の世界に悪が存在することへのわたしたちの不安、心配、疑問への一つの回答でありました。

わたしたち自身が、良い麦と毒麦の両方が同時に育っているという状態にあるのであります。

神が忍耐深く寛容であることを深く学びましょう。

 

 

« 霊操 | トップページ | あなたの信仰があなたを救った! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 霊操 | トップページ | あなたの信仰があなたを救った! »