無料ブログはココログ

« イエスの非難 | トップページ | ヘロデ王の心の揺れ »

2019年8月28日 (水)

聖アウグスチヌス

聖アウグスティヌス司教教会博士記念日 ミサ説教

2019828()、本郷教会

今日の福音は昨日の続きでありまして、イエスは激しく律法学者、ファリサイ派の人々の偽善を攻撃しております。

非常に痛烈な表現で彼らを非難しました。

「彼らは白く塗った墓のようなもので、外側は美しいが、内側はあらゆる汚れで満ちている」と言い、また「預言書の血を流した者たちの子孫」であることを指摘し、そして、「先祖が始めた悪事の仕上げをしたらどうだ。」と言い、何とも言えない捨て台詞を残しております。

ところで、今日はアウグスティヌスという人の記念日であります。

非常に偉大な聖人、神学者、哲学者であり、そして司牧者としてヒッポという北アフリカにある都市の司教を長い間務め、そして多数の著作を残しました。

彼の著作は、すべて司教として牧者としての活動の結果であって、学者として著作を世に残すために活動したのではなく、当時のさまざまな問題その中には、「ドミナトゥス派」という人々の問題、「ペラギウス派」の人々の問題がありましたが、そういう人たちの過ちと闘うために残した著作だといわれております。

現代の教会がアウグスティヌスの精神に学ぶことが出来ますよう祈りましょう。

 

 

 

« イエスの非難 | トップページ | ヘロデ王の心の揺れ »

ミサ説教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イエスの非難 | トップページ | ヘロデ王の心の揺れ »