無料ブログはココログ

« 子どもの心 | トップページ | 聖母の被昇天 »

2019年8月14日 (水)

兄弟の罪を赦す

聖マキシミリアノ・マリア・コルベ司祭殉教

                                                                                                                                             2019年8月14日

 第一朗読  申命記 34:1-12

 福音朗読  マタイによる福音書 18:15-20
(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)「兄弟があなたに対して罪を犯したなら、行って二人だけのところで忠告しなさい。言うことを聞き入れたら、兄弟を得たことになる。聞き入れなければ、ほかに一人か二人、一緒に連れて行きなさい。すべてのことが、二人または三人の証人の口によって確定されるようになるためである。それでも聞き入れなければ、教会に申し出なさい。教会の言うことも聞き入れないなら、その人を異邦人か徴税人と同様に見なしなさい。
はっきり言っておく。あなたがたが地上でつなぐことは、天上でもつながれ、あなたがたが地上で解くことは、天上でも解かれる。また、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」

 

説教

今日は聖マキシミリアノ・マリア・コルベ神父の殉教を記念します。

昨日の福音は、子どものようにならなければ天の国に入ることが出来ない、という主イエスの教えでありました。それはマタイによる福音の18章の最初の部分にある教えです。今日の福音は同じ18章から取られています。そこで18章全体を見ますと、見出しだけ見れば、最初の話は先ほど言ったように、天の国一番偉い者は誰か、という話で、次は、小さな者を躓かせてはいけないという話、そして次は、迷い出た羊の話。100匹の中で一匹が迷い出た時にどうするかという話。それから今日の箇所で、兄弟に忠告する場合にどうするかという話。ちなみにそのすぐあと、兄弟が自分に罪を犯したなら、7の70倍まで赦しなさいという教えであります。

そいう文脈の中であらためて今日の教え、「兄弟的忠告」という教えを読んでいきましょう。

「兄弟があなたに罪を犯したなら」とあります。兄弟がいて、その兄弟が自分に罪を犯した、という場合。どんな罪なのか分かりませんが、罪を犯した場合ですから、自分とその兄弟の間の問題なのですね。あまりこの言葉に注意を向けていなかったのです。誰かが困ったことをしているとか、問題を起こしているという場合に、その人に忠告するということはよくあるのですが、自分に罪をおかした場合、となると、なかなか難しい(ケースだ)という気がするのです。わたしたたちはそういう場合どうしているだろうか。その兄弟に直接言うでしょうか。なかなか言わないような気がする。言うのは難しい。イエスは、二人だけでまず話し合いなさい、二人だけのところで忠告しなさいと言っている。こちらの言うことを聞き入れてくれたら、大変それはよろしい。兄弟を取り戻したことになる。失敗すれば、二人きりの話ではうまくいかなかったので、他に一人か二人一緒に話を聞いてもらうということになる。それで話がつけばよろしいが、それでも聞き入れてもらえなければ、教会に申し出なさい。マタイの福音が成立したころ、教会共同体というものがすでにあった。その共同体が彼の問題を取り扱う。それでも彼が自分の過ちを認めなければ、異邦人か徴税人と同様にみなしなさい。これはどういう意味だろうかと思いますが、教会共同体の交わりから外すという意味だろうと思います。(わたしの解釈ですが。)

それで地上でつなぐことは天上でもつながれるし、地上で解くことは天上でも解かれることになります。

これは、ペトロに言われたことと同じことのようですが、「あなたがた」と言っていますので、教会共同体に言ったことであって、共同体として兄弟の罪の問題をどういうように扱うか、ということを言っている。

そして、その次の話は、7の70倍赦しなさい、となります。

この話の展開をどういう風に受けとめたらよいだろうかと思います。

「兄弟を赦す。」

赦すためにはその兄弟に、自分の過ちを認めてもらえるようにしないといけない。そこで戒めるわけです。過ちを過ちでないないとすることが赦すことではないのであります。しかし、赦しなさい、7の70倍も赦しなさいと言っておられる。

どう考えたらよいのか?

一人の兄弟を大切にするという思いが強く滲んでいるように思います。

 

« 子どもの心 | トップページ | 聖母の被昇天 »

ミサ説教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもの心 | トップページ | 聖母の被昇天 »