無料ブログはココログ

« パウロの回心 | トップページ | わたしの兄弟・姉妹とはだれか »

2020年1月27日 (月)

赦されない罪

年間第三月曜日 ミサ説教

2020127()、本郷教会

 

今日の「マルコによる福音」も、悪霊についての話であります。

悪霊の存在、悪霊の働きを、わたくしたちはどう受け取ったらよいのでしょうか。

悪霊に対して聖霊があり、悪霊の働きと聖霊の働きがあります。

ある宗教では悪の力と善の力が両方働いて、ある時は善が勝ち、ある時は悪が勝つ、という解釈をしているようです。

聖アウグスティヌスが一時期信奉していたマニ教は、そういう善悪二元論であったそうです。

わたくしたちの宗教は、唯一の神、父と子と聖霊を信ずる宗教であります。

神によってすべての罪は赦される。

教皇フランシスコも「神はすべての罪を赦してくださる。どんな重い罪を犯しても神は赦してくださる。」とたびたび言っております。

しかし今日のイエスの言葉によれば、「人の子らが犯す罪やどんな冒瀆の言葉も、すべて赦される。しかし、聖霊を冒瀆する者は永遠に赦されず、永遠に罪の責めを負う。」

この言葉をどう受け取ったらよいでしょうか。

律法学者たちはイエスのことを「悪霊にとりつかれた者、悪霊の頭(かしら)の力を使って悪霊を追い出す者」という、ひどい中傷をしていたのであります。

「聖霊を冒瀆する者は赦されない」という言葉は、わたくしたちが、自らを赦しの必要とする者と思い、赦しを願うならば、どんな罪でも赦していいただけるという意味であると思う。

言い換えれば、赦してもらう必要がない、自分には問題がないと思い、赦しを受け入れず赦しを拒む者は、自分で自分を許されない状態のままに置いている、ということになるのだと解釈されます。

聖霊はわたくしたちをいつも神の命に導いてくださいますが、わたくしたちの中にそれを受け入れない悪の力が働いている、その悪の力が悪霊だと考えられます。

わたくしたちは毎日「わたしたちを悪からお救いください」」と祈っています。

わたくしたちは赦していただくべき人間である、どうかわたしたちをおゆるしくださいと赦しを願うならば、神はいつでも赦してくださるのであります。

ーー

第一朗読  サムエル記 下 5:1-710
(その日、)イスラエルの全部族はヘブロンのダビデのもとに来てこう言った。「御覧ください。わたしたちはあなたの骨肉です。これまで、サウルがわたしたちの王であったときにも、イスラエルの進退の指揮をとっておられたのはあなたでした。主はあなたに仰せになりました。『わが民イスラエルを牧するのはあなただ。あなたがイスラエルの指導者となる』と。」
イスラエルの長老たちは全員、ヘブロンの王のもとに来た。ダビデ王はヘブロンで主の御前に彼らと契約を結んだ。長老たちはダビデに油を注ぎ、イスラエルの王とした。
ダビデは三十歳で王となり、四十年間王位にあった。七年六か月の間ヘブロンでユダを、三十三年の間エルサレムでイスラエルとユダの全土を統治した。王とその兵はエルサレムに向かい、その地の住民のエブス人を攻めようとした。エブス人はダビデが町に入ることはできないと思い、ダビデに言った。「お前はここに入れまい。目の見えない者、足の不自由な者でも、お前を追い払うことは容易だ。」
しかしダビデはシオンの要害を陥れた。これがダビデの町である。
ダビデは次第に勢力を増し、万軍の神、主は彼と共におられた。

福音朗読  マルコによる福音書 3:22-30
(そのとき、)エルサレムから下って来た律法学者たちも、「あの男はベルゼブルに取りつかれている」と言い、また、「悪霊の頭の力で悪霊を追い出している」と言っていた。そこで、イエスは彼らを呼び寄せて、たとえを用いて語られた。「どうして、サタンがサタンを追い出せよう。国が内輪で争えば、その国は成り立たない。家が内輪で争えば、その家は成り立たない。同じように、サタンが内輪もめして争えば、立ち行かず、滅びてしまう。また、まず強い人を縛り上げなければ、だれも、その人の家に押し入って、家財道具を奪い取ることはできない。まず縛ってから、その家を略奪するものだ。はっきり言っておく。人の子らが犯す罪やどんな冒涜の言葉も、すべて赦される。しかし、聖霊を冒涜する者は永遠に赦されず、永遠に罪の責めを負う。」イエスがこう言われたのは、「彼は汚れた霊に取りつかれている」と人々が言っていたからである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« パウロの回心 | トップページ | わたしの兄弟・姉妹とはだれか »

ミサ説教」カテゴリの記事

コメント

聖霊の冒涜は赦されない罪ということの理解。信仰の核心。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パウロの回心 | トップページ | わたしの兄弟・姉妹とはだれか »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29