無料ブログはココログ

« 葬儀 | トップページ | 腹を立てるな、と言われても »

2020年3月 5日 (木)

求めなさい,。そうすれば、与えられる。

四旬節第一木曜日の福音朗読から

 

「求めなさい、そうすれば与えられる」というが本当だろうかという疑問。

ヤコブの手紙によれば、間違った動機による祈りは聞き遂げられない。

動機が間違っているかどうかどうしてわかる?イエスは、わたしの名によって願うならば父は聞いてくださると言っている。「わたしの名によって」とはどういうことか?イエスが願う願いに相応しい願いでなければなるまい。

また次の問題。人は願い続けることが出来るだろうか?祈りの堅忍という問題。何時までも何時までも願い続けることができるか?

同じ内容をルカの福音が伝えている。ルカは付け加えている。「まして天の父は求める者に聖霊を与えてくださる。」

はたしてわたしたちは辛抱強く何時までも聖霊を願い求めているだろうか?

聖霊を求めるためには、聖霊についてせめて何かを知っていなければならない。何も知らないものを求めることが出来ないのだから。聖霊は既に与えられている。自分の中の、心の中の聖霊に気づく必要があるのではないか。

 

  マタイによる福音書 7:7-12
(そのとき、イエスは弟子たちに言われた。)「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。あなたがたのだれが、パンを欲しがる自分の子供に、石を与えるだろうか。魚を欲しがるのに、蛇を与えるだろうか。このように、あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与えることを知っている。まして、あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。だから、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい。これこそ律法と預言者である。」

« 葬儀 | トップページ | 腹を立てるな、と言われても »

本郷から」カテゴリの記事

コメント

イエスが願う願いに相応しいなら求めれば得られる。天の父は求めるものには聖霊を与えてくださる。聖霊は自分の心の中に与えられていることに気づく必要がある。このことはとても大切なお教えだとわかりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葬儀 | トップページ | 腹を立てるな、と言われても »